リフォーム

その浄化槽ブロアーポンプ治りますよ!

浄化槽のブロアポンプ「動かなくなって交換した」などよく聞きます。
新品にした方がお安い場合もありますが、
タイマー付きのブロアを新品に交換すると結構なお値段です。
ほとんどの場合故障の原因は、ブロア本体の中にあるダイヤフラムが破れてしまい、
オートストップ機構(安全装置)が作動してブロアが停止することが多いです。

 

メンテナンスキット
中には、チャンバーとパッキンと位置決め板
分解前
安永のEP-60EN
カバーを開けると両サイドにチャンバーがあります。
ケーシングを外すと、ダイヤフラムが破けています。
外したダイヤフラム
ダイヤフラムの交換
位置決め板でロッドとコアの隙間を均等にする。
ケーシングを戻します。
カバーパッキンを交換してカバーを戻します。
エレメントクリーナーとクリーナーパッキンも交換
タイマーユニットを戻して
完成
交換部品