リフォーム

洋風便器ロータンク漏水修理/ボールタップ/フロート弁

トイレの「ポタポタ」「チョロチョロ」気になりますよね。
なかなか水が止まらないとかありませんか?

水の1滴はおよそ「0.03~0.05㎖」だそうです。
たとえば10秒で1滴ならば1分で0.3㎖、
1時間で18㎖、
1日で432㎖、
1月で12,960㎖は約13ℓ、
1年で156ℓになります。
およそお風呂1杯分の漏水になります。

背面にタンクがあるタイプの便器をロータンク方式洋風大便器といいます。

多くの家庭の一般的な便器はこのタイプ

漏水のほとんどは「ボールタップ」と「フロート弁」のどちらかが原因です。
修理には純正を使う方法もありますが、「ボールタップ」の修理には、ほとんどの型式に対応する「マルチボールタップ」を使います。

マルチボールタップ

フロート弁は数種類が有りますので、ロータンクの型式を調べてから部品を発注します。

フロート弁

止水栓を閉めて、ロータンクの中を覗いてみます。
ボールタップは給水側の止水装置です。
フロート弁はロータンクの底のゴムの弁で、レバーハンドルをひねると連動して作動します。

ロータンクの中、排水状態
交換後のロータンクの中

交換すると気持ちいいくらい「ピタッ!」と水が止まります。
多くのお客様が「早めにやってもらえばよかった!」といいます。
我慢せず早めにご相談ください。